観光/ ツーリズム

East_Hokkaido_Walk_Shunkunitai_02_2.jpg

理念 〜我々の提案する「旅」とは〜

私たちの企画する旅は、ひとつの思いで貫かれています。 それは、私たちがこれまで慣れ親しんできた日本という国の文化、環境、そして日本人であるということを、新しい視点から再認識し、新鮮な眼差しで見つめ直すことができるような、いわば、静かに「目から鱗が落ちる」瞬間を創ることです。

旅によって、その地域に人の流れを作ることに加え、経済的な豊かさをもたらすことも大切な循環であると私たちは考えます。特に地方の小規模な宿泊施設などにおいては、定期的な収入があってこそ経営を安定させることができ、存続することができます。その結果、旅人は心あるサービスの恩恵を受けることができるのです。

交流と体験から好奇心の種が弾み出て、そこから「人」「生活」「文化」への関心が芽吹きます。想像力の葉は探究心という滋養を受け無限に広がり、やがて知識という花を咲かせます。 時を経て熟した智慧の果実が誰かの命を繋ぐ頃には、理解という名の根が個人の意識の深い部分に張り巡らされていることでしょう。それらの根がどっしりとした自信となり、身の回りのより良い「環境」そしてより希望に満ちた「未来」のための具体的な行動となって、一人一人の存在の中で育つことを願う思いから、私たちの旅のすべてが始まっています。

すべては豊かな人間性のために。 さあ、私たちと一緒に旅をしましょう。

 

観光事業の沿革

我々の旅行業の源流であるWalk Japan は 1992年に日本旅行専用の旅行会社として香港で設立されました。創設者は日本歴史専門家の Tom Stanley(アメリカ出身)と、日本社会地理学専門家の Richard Irving(イギリス出身)の2人。香港大学のフィールドスタディの一環で学生たちを連れて中山道を歩いたことからきっかけで始まり、その後一般の人たちも参加できるようなツアーとして発展し、Walk Japan が設立されました。

The Japan Travel Company は2010年11月に 設立し、現在に至るまで主にWalk Japanが企画募集する日本におけるツアーの予約代行業務を専属で行っています。主に欧米豪、シンガポール、香港から日本を訪れる40代〜70代の富裕層のお客様のために宿泊などの予約を手配し、「知られざる日本」を紹介するツアーは多数のリピーターを生み出しています。また、主に学生を対象にした、大田村での営みを体験できるような企画も行っています。

2020年3月には Ota Estates を設立し、地域貢献活動として行っている”Community Project” のワークフィールドである杵築市大田を舞台に、地域資源開発、農業関連の観光コンテンツの造成、さらには地域全体のデスティネーションマーケティングも行なっていきます。  

事業内容はこちら

Walk_Japan_social_media_logo.png